今週末からいよいよプロ野球の開幕です。

セリーグの順位予想をしてみました。

1位:東京ヤクルトスワローズ
昨年は怪我で離脱した選手が多いだけで、本来は優勝を争う戦力を持ったチームです。

今年も既に怪我人が一杯居ますが、軽傷&開幕前で良かったと思います。

そんな中、新外国人のピッチャーはソコソコいいみたいなのが救いです。

-----sponsored link-----

WBCで活躍したバレンティンがメジャー復帰に向け、今年は60本ホームランを打つかもしれません。

誰もヤクルトが優勝するという予想してないので、ここはあえて逆張りにしました。

2位:広島カープ
昨年を持って黒田が引退しましたが、正直かなり衰えていたように見えます。

戦力的にはプラスのはずです。

ただ、昨年は野手が出来過ぎという感じがします。

菊池・田中が不調や怪我となれば一気にガタが来るはずです。

それでも優勝争いには絡むと思いますが、昨年のような圧倒性優勝は無いでしょう。

3位:読売ジャイアンツ

30億の大補強をするも、不良債権を買い取った形となっていますが、層は厚いので昨年のようにシーズン後半は巻き返してくると思います。

昨年同様に代打不足で困りそうですが、小林がWBCくらい打ってくれればキャッチャーに代打を出す必要がなくなるので大きいです。

賭博から復帰した高木京介の扱いをどうなるのか解りませんが、一昨年のように中継ぎとして使えるなら戦力的には大きなプラスとなります(トレードのタマにするのかもしれませんが)。

新外国人のカミネロも居るので、層が薄かった中継ぎ陣も一気に強化されるはずです。

本来なら優勝候補筆頭なのですが、レギュラー野手がロートルばかりで上積みどころか劣化の可能性があるため、そこがブレーキになると見て3位予想としました。

4位:横浜DeNAベイスターズ
今年は優勝争いをすると見ている人も多いです。

ジャイアンツとは対照的に若手選手が多く、補強をしなくても上積みがあります。

ただ、今年は昨年以上に采配が難しくなるでしょう。

やはり山口俊の抜けた穴は大きいです。

昨年は完投する事が多く、リリーフ陣を休ませる事が出来ました。

しかし、今年は違います。

継投はタナケン・須田でつないで8回三上、9回山崎という基本路線がありましたが、同じような継投ではダメです。

昨年3位といっても5割勝っていません。

昨年は勝ちパターンと負けパターンの使い分けが簡単でしたが、優勝争いとなる5割5分以上勝ってて完投できる投手が少ないとなると、やりくりの柔軟さが求められます。

幸い新外国人パットンなど使えそうなリリーフは沢山居ますが、昨年のようなピッチャー起用パターンだとおそらく上手く回りません。

野手はネックだった2塁手・3塁手の層が厚くなりましたが、誰をベンチに置いておくかが問題となります。

1軍登録枠が30人くらい欲しいです。

そのやりくりがポイントとなるのですが、ラミレス監督は上手くやっていけるのでしょうか。

あと攻撃については「何も考えずにバントをさせる」のが問題です。

バントが下手な選手ならさせないくてもいいのですが、無理やりさせて自滅したケースが数多くありました。

おそらく、局面によってバント成功率が変わることも理解していません。

案外今年は駄目な年になるのでは?

と予想します。

5位中日ドラゴンズ
世代交代の過渡期でそろそろ浮上するはずですが、まだまだ選手層が足りてないように見えます。

新人の柳は良さそうですが、あと3人くらい欲しいです。

新外国人がどう機能するかにかかっていますが、森監督も「次の監督のための整備」という自分の任務を解っている以上、若手を育てる年になると思います。

昨年は又吉あたりを育てるというより使い潰すといった感じだったので、そこがどう改善されていくでしょうか。

6位阪神タイガース
ここは監督・コーチが変わらない限りBクラスは間違いないでしょう。

キャンプも筋トレ中心で、守備を軽視している時点で論外です。

昨年も大和をレギュラーで使い続ければおそらく3位以内には行けましたが、守備が出来ない選手を使い続けて自滅する試合ばかりでした。

せめてセンターラインは守備が出来る人を配置するのが、野球の基本中の基本ですが、そういった基本が出来ていません。

メッセンジャー・藤浪・青柳・岩貞・能見と素晴らしいピッチャーが揃っているだけに、昨年のヤクルトみたいな投壊はありませんでしたが、本来はもっと防御率が低く、守り勝つ野球が出来たはずです。

オープン戦の調子は良かったですが、他はWBCで主力がおらず、阪神は藤浪が居ないだけで野手はフルメンバーだったという要因もあります。

といった感じでセリーグの予想でした。

多分当たりません(*´∀`*)。

-----sponsored link-----