先日、こういう記事を書きました。

ポケモンGOのテストプレイやってみた感想は「ツマンナイ」
任天堂がスマホゲー参入の目玉として開発されている「ポケモンGO」ですが、先日ベータテストが終了しました。 7月下旬に正式版がリリ...

丁度アメリカで公開された日です。

記事にはこういう文章で締めています。

『先日任天堂の株を空売りしました。
ポケモンGOが大ヒット&株価爆上げで売り豚丸焼けとなれば骨を拾ってやって下さい。』

その結果www

その数日後にどうなったかは皆様ご存知の通りです。

-----sponsored link-----

「アメリカで大ヒット」というニュースが流れます。

街にポケモンGOをやっている人が溢れかえっているそうです。

株価もこんな事になっています。

ポケモンGO株価

売り豚喰らえ

13000円くらいの株価が超短期間で倍になりました。

任天堂のような大型株では非常に珍しいです。

いやあ、半分冗談だったのですけどね。

まさか冗談で売り買いした取引で100マン負けるとは思いませんでした(´;ω;`)。

もちろんロスカットを設定しているので、早い段階で損切りをしていますが、それでも100マンです。

万が一ロスカットしてなければ
今頃骨すら残らず焼け死んでいました。

今年の株の利益はすっ飛んでマイナスに転落です。

空売りの機会はいずれ訪れるはずなので、また折を見てチャレンジします。

テストプレイをした理由

何で金にもならないスマホゲームをしていたかと言いますと、攻略日記ブログを作ろうかと思っていたからです。

ポケモンというキラーコンテンツですし、初めてスマホゲームをダウンロードをする人も居るかもしれません。

かなりの検索流入が見込めます。

ただ、テストプレイをして将来性を感じなかったので途中で止めました。

まさかここまで話題になるとは思わなかったので、正直やっておけば良かったと後悔しております。

そう思うも後の祭りで、多くの人がポケモンGOのサイトを作ろうとしているはず。

有名ゲームサイトも当然参入して来ました。

自分が準備していた3ヶ月前は2CHまとめが7件、攻略サイトが2件くらいだったのですが、これから数百数千に膨れ上がるでしょう。

日本での正式版をDLして改めて考えますが、おそらくやらないと思います。

理由は色々ありますが、大きいのは「スマホゲームの記事はアドセンスの単価が低い」からです。

利用規約に抵触するので、具体的な数字は乗せませんが

年収低すぎ

こんな顔になります。

そうは言っても、製品版をやってみて
手のひら返しで
「ポケモンGOブログやるよ~」
という話になるかもしれません。

ただ、後追いをする場合は
SEO戦術的に工夫が必要です。

それが出来る余地があるかどうかは
ゲームを深く進めてから判断する事になります。

個人的には一過性で終わると思うのですが、どうなるでしょうか。

-----sponsored link-----