いよいよ本日ポケモンGOがリリースされました。

攻略アプリばかりでどれが本物か解らなく、ダウンロード先に探すのに苦労します。

ですが、「ポケモンGO」ではなく「pokemongo」と検索すれば出てきました。

ダウンロード先
Android
ios

先日こういう記事を書いたようにポケモンGOには散々な目に合わされているメタボ教授ですが、

ポケモンGOで危うく死にかけた話
先日、こういう記事を書きました。 丁度アメリカで公開された日です。 記事にはこういう文章で締めています。 『先日任天堂...

いちおう製品版をプレイしようと考えます。

-----sponsored link-----

ところが、グーグルプレイに行ってダウンロードしようとしましたが、「ダウンロード済み」とあり「ダウンロード出来る端末はありません」と表示されます。

調べてみると対応バージョンはAndroid4.4以上となっています。

他にも

2GB以上のメモリ(RAM)を搭載している事

インテル製のAtomプロセッサを搭載しているスマートフォンは非対応

タブレットは動作保証外

だそうです。

ついでにiPhoneも調べてみました。

対応条件
OSのバージョンがiOS 8.0以上
iPhone 5以降のモデル

尚、GPS非搭載機種は正常にプレイ出来ないという噂です。

ふざけんな任天堂

結局メタボ教授はAndroidのタブレットを使っているため駄目でした。

ガラケー+SIMフリータブレットの2台持ちが最強かと思ったら痛い目に合った
自分はスマホを一度も使った事がありません。 理由はデスクトップのPCを持っているのと ギャンブル絡みのツールの事情です。 例...

非対応なのは仕方ないですが、問題なのはこの端末でもテストプレイは出来た事です。

テストデータだけ回収して、本編は遊ばせないとかありえない話だと思います。

任天堂はどこまでメタボ教授の事を馬鹿にするのでしょうか。

この怒りを何処にぶつければいいのか解りません。

ここはもう一度任天堂の株の空売りをしたい所ですが、まだ売るタイミングでは無さそうです。

「ああー、ピカチュウぶん殴りてえ」とぼやいている豚が居ましたら、そっとしてやって下さい。

-----sponsored link-----