今回は読者様にあまり関係ない話だと思いますが、ブログ運営にはこんな手間もある事を知っていただけたら幸いです。

つい今日の事ですけど、とある月間100万PV以上あった有名パチスロ解析サイトが更新を停止するという噂を聞きました。

月間100万PVあっても大して儲かりませんからね・ω・。

自分がブログをやっているパチスロという分野は斜陽産業のため、これからも多くの撤退者が出るでしょう。

そこで今回は現役ブロガー様向けにアドセンスの単価やクリック率を上げるコツというのを紹介して応援できたらと思います。

-----sponsored link-----

アドセンスの収益率は人によって大きく異なります。

違いが出る要因は

  • ブログのジャンル
  • 広告の選別
  • 広告の貼り方

です。

アドセンスはそのシステム上、ブログのジャンルによって収益率が大きく異なります。

かと言って「収益率の高い分野の記事を書きましょう」という結論には出来ません。

今回は「広告の選別」と「広告の貼り方」についてお話します。

配信広告の選別

まずは収益率が低いカテゴリーを探します。

それでよくある解説だと
「カテゴリーをブロックすると収益が上がる」
とありますが、それは間違いです。

収益性を下げる低単価広告は
同じ広告でも様々なカテゴリーに登録します。

ゆえにカテゴリーブロックはあまり効果がないです。

広告を手動でブロックする必要があります。

具体的な方法

アドセンスの「広告の許可とブロック」という欄を開き、一般カテゴリーのタブを開いて下さい。

そこで広告の表示回数の割合とその収益割合が出てきます。

表示された割合に対して収益割合が低いカテゴリーの広告審査をクリックして下さい。

グーグルアドセンス広告の選別

(具体的な数字はアドセンスの規約で公開出来ないためご了承下さい)

そうすると該当カテゴリーで配信されている広告が表示されます。

自分のブログに合わなさそうな広告があれば、クリックしてブロックしましょう。

 

ちなみにメタボ教授のブログは95%が野郎の方々なので明らかな女性向け広告はブロックしています。

女性向け広告でも目立つものはクリックされやすいですが、男性がクリックしても成約率が低いです。

制約率も単価に反映されるため、関係ない広告はブロックした方が好結果につながります。

 

しかし、先述した通り「低単価広告はカテゴリーの垣根なく存在」するので、上記の方法だけでは不十分です。

「収益率が低い日にどのような広告が配信されたのか」をチェックする必要があります。

 

今度は広告レビューセンターのフィルターをクリックして下さい。

広告選定

 

そうすると下記の画面になりますので、

広告期間

「次の期間内に表示された広告」

のタブをクリックして「1日」を選択して下さい。

そうすると、その日に配信された広告を見ることが出来ます。

読者層と合わない広告はブロックしましょう。

 

両方を繰り返すと、グーグル側が学習して
「予測に基づくブロック候補」というのを抽出する事が可能です。

上記のフィルターの左下に
「予測に基づくブロックのみ表示」
という欄があります。

ある程度学習させれば、ここをチェックするだけでOKです。

 

いつも登場する広告はドメインごとブロックしてやりましょう。

広告アドレスのブロック

ブロックし過ぎると新たに関係の無い広告を配信されるだけなので、やり過ぎも良くないです。

以上が配信広告の精査でした。

 

貼り方

見るべき指標はアクティブビュー視認率です。

アクティブビュー視認率とは
広告を眺めるのに
十分な時間だけ表示されたかどうか
という指標です。

まずは広告1個1個全てに
カスタムチャンネルとターゲットを設定して下さい。

他サイトに色々解説されているので
ここでは説明を飛ばします(参考:OZAPの表4様)。

アドセンスのトップ画面の
「チャンネルを表示」
をクリックして下さい。

アドセンス収益化

そうすると広告ごとのアクティブビュー視認率を確認する事が出来ます。

これを上げる事が目標です。

 

具体的な貼り付け位置として、「記事終了直後」は基本中の基本。

問題は残り2つなのですが、ブログによって正解が異なります。

まず一般的に言われている
「広告は記事の上側にあればあるほどいい」
という考えは間違いです。

誤クリックがある程度カウントされていた時代はともかく、今は異なります。

アドセンスの規約に沿うとヘッダーにモバイルラージバナー(320×100)を置くか、ファーストビューの1個下にレクタングルを置くのが理想だと思いがちですが、それで結果が残るブログはごく僅かです。

何故なら広告が表示される前に下にスクロールされてしまうから。

表示が速いブログだと大丈夫ですが、そういうブログは少ないです。

自分のブログがどうなのかを確認するには、色々設置してみてアクティブビュー視認率を比較してみましょう。

 

ちなみにメタボ教授の場合は5段落目に自動挿入しています。

それより上には広告を置いていません。

 

あと検索流入がメインのブログだと
検索ユーザーの離脱ポイントに広告を置いています。

長文でしたら記事のダレる部分に置いた方がいいです。

といった感じでアクティブビュー視認率を参考に自分のブログに合った配置を探って下さい。

以上が貼り方の説明でした。

 

最後になりますが、先日アドセンスに最適化という項目が出来ました。

自分は特に提案される事が1個も無かったので性能はよく解りませんが、初心者の方はまず最適化を試してみる事をオススメします。

-----sponsored link-----